NPO法人ITサポーターまちLINKS に名称変更

date: 2016/11/01

平成28年11月1日より「NPO法人ITサポーターまちLINKS」に名称を変更することになりました。10月29日に認証済みです。

今まで以上に、新しい時代のニーズに応え、人々をつなぐ目的をより強化する活動をめざし、名称変更をすることにいたしました。
なお、ロゴのLINKSの「S」は、基本の5Sの「S」・複数形(人々を意味する)の「S」として強調しました。

主な変更点としては下記の通りです。
1.「NPOは働ける場所」として進化させます。
「今の時代」を意識した活動の充実と人材育成、「講師をやってみたい!」と思える講師育成講座を開催、サブ講師、メイン講師が足りない現状から抜け出すために、若い母親層やこれから社会復帰したい方向けの講座開催など、ICT教育(長久手市)に必要な講師の育成・プログラマー出身者講師の発掘もしてまいります。


2.「学びキャンパスせと」を働きやすく「働いてみたい」場所に進化させます。
子供がいてフルタイムで働けない等、女性が働きやすい職場になるため、時短やシフトを再検討。出勤時間別の時給の見直しします。結婚や出産で退社したが、社会復帰する方の受け入れができるように進める。また、新講座の発掘、従来の「講師募集」だけではなく、「連携・提案型講師」も募集。講座の発掘により一層力を入れます。


3.異業種の方々も一緒に活動(仕事)できる参加型NPOとして、他NPO団体・異業種の方々との交流を深めていきます。

4.働くきっかけづくり応援 「(仮称)つながるサイト」構築
地域の様々な知識や経験を持つ人材を発掘・登録。地域のニーズに応じた人材を供給する新事業とし、仕事したい人×仕事を依頼したい人向けの「つながるサイト」を構築予定です。今後は、当ホームページでも発信してまいります。

これからも地域の方々とつながれるNPOになるため、メンバー力を合わせて精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

活動報告一覧へ

ページトップへ