当NPOについて

団体案内

NPO法人ITサポーターまちLINKS
団体正式名称特定非営利活動法人 ITサポーターまちLINKS
NPO法人設立認証年月日2003年9月17日
法人設立登録年月日2003年9月23日
所在地 〒489-0929 瀬戸市西長根町36-34
TEL/FAX:0561-85-7367
E-Mail:itsupport@itseto.org

役員

理事長 仲澤 昌容(不動産会社 代表取締役) 2018年4月1日より
副理事長 野田 大介(ICT教育促進担当) 2018年4月1日より
理事 相馬 保宏(学びキャンパスせと事務局総括兼任) 2018年4月1日より
監事 羽根 由美(株式会社ユウアイプランニング 代表取締役) 2021年4月1日より

スタッフ

スタッフ
竹腰 妙子 (学びキャンパスせと事務局責任者)
小島 さち子 (学びキャンパスせと事務局)
早崎 正恵 (学びキャンパスせと事務局)
宅和 慶子 (ITサポーターまちLINKS)

設立にいたるまでの経緯

2001年4月より
瀬戸市教育委員会が主催し「IT講座(パソコン教室)」を開講。 募集の都度応募者多数となり、受講は狭き門となった。
2002年6月
「市民講師リスト」登録者と有識者の協力により「ITサポーター世話人会」を発足。市民ニーズに応えるべく、講座の継続と拡充を計画し、教育委員会と共催で講座を推進。
2002年8月
瀬戸市教育委員会主催の「ITサポーター養成講座」にて10名の要員を増強。
瀬戸市では、公共的サービスについて市民活動団体と協働すべく「瀬戸市市民活動促進基本施策」を同年5月策定しており、これに基づき、IT関連のサポート活動をITサポーターに委ねるべく、要員を養成講座にて募集。主婦、銀行員、定年退職者等、知識を地域社会に還元したいという志を持った10名が受講した。8月講座より加わり、NPO設立を視野に入れた活動を開始。(2003年3月までに19講座開催し、延べ約360名が受講(応募者:延べ760人))
2003年3月20日
「ITサポーター瀬戸」と改称し活動を宣言。
瀬戸市市民活動促進基本施策に基づく第1号の市民活動グループとして活動を公に宣言。
2016年10月29日
「NPO法人ITサポーターまちLINKS」に名称変更完了。
このページの先頭へ▲